猫背、肩の痛み、腰の張り、足のむくみ ─ E様(65歳・女性)

肩に痛みがある女性

当院の女性のお客様Mさんのご紹介で、お母さまのEさん(65歳・女性)がお見えになりました。前回の記事のお客様と同様に、Eさんの症状も多岐にわたります。羅列してみると・・・

  • 猫背・巻き肩
  • 後ろ手に回した右手が背中に届かない(上に挙がらない)
  • 腰の張り(立位体前屈で腰が突っ張る)
  • 右足のむくみ
などなどです。右肩の症状は、4~5年経っています。猫背は長年、慢性的に。腰の張りと右足のむくみは最近です。足のむくみはなぜか右だけです。
 
 
(施術)
 
主だった施術の内容を書いていきます。
 
猫背、巻き肩は、背骨の矯正と「肩甲骨はがし」でかなり改善されました。
 
右肩については、肩甲骨の可動制限と上腕の右回り方向への捻じれ(外旋変位)がありました。これらを正常な状態に調整すると、後ろ手に回したところから背中の上方へ挙げる動作がしやすくなりました。痛みもかなり軽減したようです。
 
腰の張りは、「動体療法」で筋膜リリースと椎間板の調整を同時に行うと、立位体前屈をしても腰の突っ張り感はなくなりました。
 
右足のむくみは、先ほどの「動体療法」だけでもかなり楽になりました。残りは骨盤の調整と足のツボを使った施術を行い、ほとんど消失しました。
 
 
現在までに間隔を詰めて3回お見えになりましたが、3回目にはほとんど症状が残っておらず、猫背もかなり改善しています。Eさんは確かに改善が早い方ですが、60代でもまだまだ間に合います。
 
要は、ご本人の「絶対に良くなるんだ!」という強い気持ちが大切です。その気持ちがあれば、60代、70代でも遅くはありません。本当に良くなりたい方は、ぜひカイロプラクティック施術をお試し下さい。
(※あくまで結果には個人差があり、効果を保証するものではありません。)