院長 プロフィール

当院の目標は、どこに行っても良くならなかった人のための“最後の”整体院であり続けることです。

院長 寺田 康介 (てらだ こうすけ)

院長 寺田康介

鹿児島県鹿児島市出身
昭和45年11月14日 生まれ
さそり座 O型
趣味:ギター、読書、ウォーキング
座右の銘:「人事を尽くして天命を待つ」   

保有資格 

各種認定証

日本カイロプラクティックアカデミー認定カイロプラクティック師
日本カイロプラクティックアカデミー4年課程 修了
AJCA認定カイロプラクター
心身科学生涯教育機構 会員
アクティベーターテクニック 修了
動体療法症状別コース 修了
NEW動体療法コース 修了
村上整体専門医学院 元テクニック講師    

取得単位 (日本カイロプラクティックアカデミーが定める「カイロプラクティック師」の称号を認定するのに必要な単位)

卒業に必要な単位

総取得単位数   121単位
総履修時間  5,445時間

治療家を目指したきっかけ

大学を卒業し、食品メーカーに就職しました。

yotu.gif

新入社員研修の時、製造部研修で随分重いものを運んだために、ひどい腰痛を起こした経験があります。

初めは違和感程度でしたが、我慢して研修を続けていくと徐々に痛みが明確になり、ある瞬間重いものを持ったその時に、腰に電気が走るような痛みが走りました。

「うっ!!」 思わず、しゃがみこんでしまいました。とても立っていられるような状態ではありません。結局、その日は先輩社員に社宅に送ってもらい、次の日も研修をお休みしました。

「カイロプラクティックというのがあるよ!」

chiropracter.gif

それから少しずつ痛みが緩和してきたものの、痛くて歩くのもつらい状態が数週間続いていました。この頃は、営業所の事務職に配属が決まっていました。相変わらず腰の痛みに悩んでいたとき、同僚から「カイロプラクティックというのがあるよ!受けてみたら?保険は効かないけど。」 という情報が入りました。

当時私は福岡にいましたが、その先生は大分で開業されている方で、月に1~2回、出張で福岡に来るとのこと。早速、その先生のところへ行き、施術を受けてみました。

「バキッ!」という音とともに腰をひねるような動作をさせられました。(ちなみに当院では必要以上に強い矯正はしておりません。)

「これが“矯正”というものなのか!」 
とてもびっくりしましたが、腰の痛みは嘘のように楽になりました。このときの経験が、後に私に“整体道”を歩ませるきっかけになったのです。

結果が出せず苦しかった時代

数年、営業マンとして会社員を続けましたが、矯正で腰痛が改善した経験が忘れられず、思い切ってそれまでお世話になった会社を辞め、整体施術の世界に飛び込みました。素晴らしい師匠との出会いがあり、その施術法の奥深さを知るうちにますますその魅力にはまっていくようになりました。

やがて開業して年数が経つにつれて、それまでにない難しい症状を抱える方が多くお見えになるようになってきました。しかし当時の私の実力ではなかなか結果を出してあげられないという厳しい現実を突きつけられることが増えていきました。

「今のままの自分ではいけない。もっともっと(施術の)実力をつけなければ!

そこで、私の師匠も学んだ日本カイロプラクティックアカデミー(NCA)でもう一度一から学び直すことにしました。
日本カイロプラクティックアカデミー(※NCAは元々、すでに開業している手技療法家のさらなるスキルアップのための養成組織です。現在ではこれから開業を目指す人も学べるようになっています。)

4年間に渡り、毎月1~2回、大阪のNCA実技授業会場で技術を磨き、自宅でもNCAから送られてくる膨大なテキストとDVDで学びました。

お客様と自分自身の喜びのために!

NCAで学ぶ技術は、実際に翌日からの臨床で役に立つものばかりでした。NCAで再び一から学び直していくに従って、劇的に施術の腕が上がり、結果を出せる実力が身についていくのが目に見えて分かりました。難しい症状のお客様に対しては、以前なら手に負えず、申し訳なく悔しい思いをしていましたが、今では効率よく的確な施術を行い、順調に回復していただけるお手伝いが出来ています。

NCAの学費と毎月の交通費で、支出が月に十万円を超えることもざらにありましたが、それでも頑張って通った甲斐があります。

結果を出すことは、お客様にとってだけでなく、私にとってこの上ない喜びなのです。

お客様の喜ぶ顔が見たいのと、自分自信の喜びのためにも、当院は“結果こそ全て”をモットーにこれからも研鑽を積んでいきます。

プロからの推薦のお言葉

カイロプラクティックCura 院長 榎本 賀一 様

現役のカイロプラクターから、推薦のお言葉をいただきました。感謝!


カイロプラクティックCura(クーラ) 院長 榎本賀一
カイロプラクティックCura 院長 榎本賀一

カイロプラクティックCura(クーラ) 院長 榎本賀一

1971年生まれ、兵庫県出身
早稲田大学教育学部卒
東京カイロプラクティックカレッジ卒
1998年よりこの職に従事。
2004年3月横浜元町にてカイロプラクティックCura開業。
ラジオ日本での生放送施術や、美容室でのヒーリングメニュー指導の経験もあり。
・日本成人病予防協会健康管理士一般指導員
・NPO日本食育インストラクターPrimary
・日本体育協会スポーツリーダー


榎本先生 直筆メッセージ『寺田先生とは、もうかれこれ7、8年前からのお付き合いになります。

その頃は、お互いに今とは別の整体院の院長でしたが、寺田先生は当時既に整体の学校の講師もされており、学生達からの信頼も厚い先生でした。

患者さんから見れば、物腰の柔らかい優しい先生でしょうが、先生のホームページをご覧になれば分かるように、自信に溢れ、それを裏付ける確かな技術をお持ちの先生です。そしてそれは、先生の研究熱心さによって培われたものです。絶えず学び続け、整体施術への情熱に溢れる熱血先生でもあるのです。

どこへ行っても良くならなかった方へ、お勧めいたします。

カイロプラクティックCura  榎本賀一』

まずはお気軽にご相談下さい。

当院にお見えになるお客様の多くは、今までいろいろな治療を受けて、なかなか良くならなかった方ばかりです。そのような方々も初めは当院の施術を受けることに対して少なからず不安があったと思います。

それでも「どうしても良くなりたい!」「あきらめたくない!」という思いから勇気を出して一歩踏み出したことで、「改善・回復」という現実を体験することができています。

あなたもどうか勇気を出して、一歩踏み出してみませんか?決してあきらめる必要はありません。

あなたのご来院を心よりお待ちしております。