当院の施術テクニック

てらだカイロでは、痛みのないソフトな施術を行っています。

よく、「矯正は痛くないですか?」というご質問をいただきます。
もし痛い矯正をする整体院があるとすれば、確実に矯正のやり方を間違っています。危険なので行かない方が良いでしょう。
正しい矯正は、決して痛みを伴うことはありません。むしろ、爽快な心地良さを感じていただけるはずです。

また、お客様が訴える症状は、必ずしも、背骨だけが原因とは限りません。他にも、

  • 頭蓋仙骨システムの異常から起こっているケース
  • 筋肉・筋膜・靭帯などといった軟部組織の異常から起こっているケース
  • 内臓の機能低下から起こっているケース

などがあります。

当院では、そのいずれの原因に対しても適切な対応ができるよう訓練を受け、臨床を重ねています。
「どこにいっても良くならなかった。」と思われる方は、今までどこでも見つけてもらえなかった原因が残っているのではないでしょうか?
ぜひ、背骨だけでなく、頭蓋骨や内臓までトータル的に検査、施術を行っている当院にお任せ下さい

1. 骨格矯正

腰椎の矯正脊髄の通り道である脊柱、及び四肢の関節の歪みを整えます。

脊柱の歪みは脊髄神経の圧迫の原因になります。

機能障害のある脊椎に接触し、角度方向を定め、低振幅で高速のスラスト(矯正)を施します。力は使わないので、全く痛みはありません

右の写真は、「腰椎」の矯正をしています。

「骨格矯正」の適応症状

適応症状1

2. 頭蓋・仙骨調整

頭蓋骨の調整脳を包む頭蓋骨と顎関節をごくソフトなタッチで調整していきます。

頭蓋骨はわずかな歪みでも、重大な症状を引き起こすことがよくあります。人体の生命活動の全ての中枢が集まる場所なので最も重要なところです。

さらに詳しい内容はこちら→「頭蓋骨の調整

「頭蓋・仙骨調整」の適応症状

適応症状2

3. 筋・筋膜の調整

僧帽筋の触診筋肉、及び筋肉を包んでいる筋膜の調整です。

筋膜は内臓まで全てを包んでいます。筋膜の緊張で筋肉や内臓の機能低下を招きます。

硬く縮んだ筋膜をソフトなタッチで時間をかけて解放していきます。慢性の肩こりや腰痛など、筋膜の緊張が原因である場合が非常に多いです。

さらに詳しい内容はこちら→ 「筋・筋膜の調整

「筋・筋膜の調整」の適応症状

適応症状3

4. 内臓マニピュレーション

内臓の調整

腰痛や背中の痛み、肩こりなどの中には、内臓の機能低下が原因で起こっているものも少なくありません。このようなお客様に対して、骨格や筋肉の調整をしたとしても、一時的に痛みが軽減するかもしれませんが、すぐに元の状態に戻ってしまうでしょう。このような場合、機能が低下している内臓の機能を正常化させる施術を行っていきます。

カイロで取り扱う内臓の疾患は、内臓が器質的変化を起こしている病的な状態ではなく、内臓が機能低下を起こしている場合にその機能の正常化を目指すものです。

さらに詳しい内容はこちら→「内臓へのカイロ的アプローチ

「内臓マニピュレーション」の適応症状

適応症状4