受験勉強による猫背 ─ R君(18歳)

猫背の男性当院に長年通われているお客様(40代・女性)が、息子さん(R君)の姿勢の悪さを心配して、私に施術をして欲しいとのご依頼をいただきました。R君は受験も終わり、4月から県外の大学に進学されます。

この記事の表題で「受験勉強による・・・」と書きましたが、実はR君は元々猫背があり、受験勉強でさらに悪化したと書いた方がより正確な説明となります。3月には引っ越しや進学の準備などで忙しく、限られた時間の中で私にどれだけのことができるのか分かりませんが、できるだけのことはしてあげよう!という気持ちで施術にあたらせていただきました。

(施術↓)

姿勢分析をしてみると、典型的な「顔つきだし姿勢」になっています。従って、首は「ストレートネック」とは逆の「スワンネック(後方への反りが強いタイプ)」になっています。パソコンや本などに顔を近づける人がこのような歪みになりやすいです。

ストレートネックでもスワンネックでも起こる症状はほぼ同じで、肩こり、首こり、頭痛、眼精疲労、ひどい場合にはめまい、血圧の上昇などを呈します。でもR君は今のところスワンネックとそれに伴う猫背だけで、症状は起こっていませんでした。(注:しかし猫背を放っておけば、遅かれ早かれ上記のような症状が起こってくるのは時間の問題です。矯正をせずに放置すればするほど、猫背も症状も治りにくくなります。ですので早めの矯正が必要です。)

上部および中部胸椎の強度の後方への突出(後弯)を正しい位置に押し込むような矯正をメインで行いました。あとは細かい歪みを適宜矯正しました。

結局、当院に来ることができたのは3回でしたが、やはりそこは若さですね。たった3回でも回を重ねるごとに目に見える変化がありました。

大学に進んでからも姿勢を意識して過ごすことと、できれば近くのカイロプラクティック院または整体院で時々背骨を矯正してもらうことを勧めました。正しい姿勢で、健康第一で、勉学に励んでほしいですね。R君!がんばれ!

猫背の矯正は、年齢が若いほど少ない回数で改善します。当院には、10代から60代までの猫背でお悩みのお客様がお見えになられています。60代でも良くなりますが、回数がかなりかかってしまいますし、(固まってしまっているために)結果的にご本人に満足いただけるまでは改善しないこともあります。

ですので、もし猫背でお悩みの方は、先延ばしするのではなく、お早めに猫背矯正を受けられることをお勧めいたします。当院の猫背矯正はおかげさまで効果には定評があり、全く痛みもないソフトな矯正ですので、どうか安心してお試しください。
(※あくまで結果には個人差があり、効果を保証するものではありません。)