原因不明の両指先のシビレ

両手がしびれている女性最近、お見えになっている50代女性の症例です。昨年の9月くらいから両手の指先がしびれるようになりました。常時ではなく、夜中と朝方にシビレが現れ、でも昼間はどうもないそうです。整形外科、脳神経外科、リウマチ科などで検査を行うも、これといった異常は見つからなかったようです。

夜中や朝方にしびれるとその痛みで目が覚めるので、困り果てたご様子で当院にお見えになりました。当院でも、頸椎椎間板ヘルニア、胸郭出口症候群、手根管症候群などの検査を行いましたが、ことごとく陰性でした。

猫背が根本原因では!

こちらの女性の姿勢を見ると、上部胸椎に極端に強い後方湾曲、つまり「猫背」がありました。少なくともこの猫背を改善しなければ、何をやっても指先のシビレは改善しないだろうと考えました。この強い猫背により、この女性の自然治癒力(イネイト・インテリジェンス)が低下して、今回のような原因不明のシビレの症状が現れてしまっているものと確信しました。

しかし、ご本人に猫背の自覚は全くありません。なぜ、ここまでの猫背が出来てしまったのか・・・?

もちろん、日ごろの不良姿勢もあるにはあるのですが、14~15年続けているお仕事に主な原因があるようです。
具体的な職種はここには書きませんが、手指を酷使する長時間の細かい作業、重いものを抱えて歩く作業を続けておられます。

自然治癒力の回復がカギ!

カイロプラクターである私にできることは、自然治癒力(イネイト・インテリジェンス)を低下させているサブラクセーションを矯正することだけです。サブラクセーションを矯正し取り除くことができれば、イネイト・インテリジェンスが回復し、きっと指先のシビレも消失するだろうと確信しました。

初めの数回だけでも、できるだけ毎日矯正に来られるようにお願いしました(なぜなら猫背が半端なく強かったので)。

現在までで、まずは3日連続来ていただき、4回目はその2日後に来ていただきました。1回目の施術から現在まで、一度もシビレの症状は出ていないようです。カイロの矯正が効いたようです。病院の検査でも原因が分からなかったシビレですが、結局上部胸椎のサブラクセーションが原因だったようです。

とにかく歪みが強いので(それでも随分良くなりましたが)、もう数回間隔を詰めてお見えになるようお願いしました。
(※あくまで結果には個人差があり、効果を保証するものではありません。)