結婚式に向けての猫背矯正 ─ K様(30歳・女性)

wedding.jpg

少し前に「就活に向けての猫背矯正」という記事を書きましたが、今回は「結婚式に向けての猫背矯正」です。まあ、施術内容はほぼ同じなのですが・・・。

Kさん(30歳・女性)は、学生時代から猫背で悩んでおられ、ついでに巻き肩もあります。姿勢の悪さからか、最近では時々頭痛にもなります。
 
約1年後に結婚式を控えておられ、「それまでに間に合いますか?」と聞かれました。
まだお若いので、最初は間隔をできるだけ詰めてカイロ矯正を受けて、日常生活においても姿勢を気を付けていただければきっと間に合うと伝え、施術に入りました。
 

施術

猫背の矯正に入る前に、長時間のデスクワークゆえに足にむくみが認められたので、循環を促進する目的でまずは下肢の筋肉を緩めました。次に体幹が全体的に硬いので、体幹に可動性を付ける矯正というかストレッチに近い手技で体幹を柔らかくしました。
 
そして当院が最も得意とするメインの「猫背矯正」を行い、さらに「巻き肩」も矯正しました。具体的な矯正の方法についてはここで詳細を書くことはできませんが、当院の猫背矯正は実績があり、お客様から非常にご好評いただいている施術の一つで、自信を持ってお勧めできます。
 
さて、初回の施術だけでもKさんの姿勢は見違えるように改善しました。ただし、問題は最初は良い状態を長くはキープできないことです。どうしても脳と筋肉が過去の身体の状態を覚えていて、元の状態に戻そうとする力が働いてしまうためです。初めの数回は間隔を詰めて(できれば3日おき、難しければ週に1回)お越しいただく必要があります。

猫背の矯正は少しでも若いうちに

Kさんは平日は仕事が忙しいので、1週間後の土曜日にご予約されました。仕事内容がデスクワーク、つまりパソコン仕事であり、運の悪いことにノートパソコンとのことでした。デスクトップ型ならばまだマシだったのですが。仕方がないので、ノートパソコンでもできるだけ姿勢が悪くならないような“裏技”を伝授しました。
 
前にも書きましたが、猫背の矯正は年齢が若ければ若いほど改善率は高くなります。そして回数も少なくて済みます。もし猫背でお悩みの方がおられましたら、少しでも早く受診されることをお勧めします。
(※あくまで結果には個人差があり、効果を保証するものではありません。)