頭痛歴10年の女性

頭痛でこめかみが痛くて表情をゆがませる女性飲食店に10年間勤務するYさん(34歳・女性)は、なんと頭痛歴も10年ということで、病院に行って薬を処方されるもののなかなか改善されず、かなりの遠方にもかかわらず約1時間車を運転して、当院にお見えになりました。

飲食店では、キッチンとホールを掛け持ちされており、土・日・祝は、確実に勤務のシフトを組まれるそうです。特にキッチンでの仕事は立ちっぱなしでほぼ下を向いての調理作業になるので、首の形状がストレートネック気味になっています。そのため頭痛をはじめとして、肩こり、首コリも併発していました。

(施術です↓)

立位検査では、先ほど書いたようにややストレートネックと胸椎の後弯(いわゆる猫背)が少しあります。脚長差の検査をしてみると、立ち仕事で左足に重心があるためでしょうか、左足が7~8mm短くなっています。

腰椎にねじれがあるので、こちらを矯正してみると、脚長差が半分くらいになりました。さらに骨盤ブロックで骨盤の調整をすると足の長さはほぼ完全にそろいました。

次に猫背と巻き肩の矯正と、頭痛の直接的な原因である第2頚椎の矯正を行いました。第2頚椎は「右後方変位」を起こしていました。

これで、立っていただいて姿勢をチェックしてみると、ストレートネックや猫背はほとんど目立たなくなりました。頭痛や肩こりもすっきりしたようです。

遠方の方ですので、2回目は1週間後にお越しいただきました。前回の施術から頭痛は出ていないものの、連休中(一般の方にとってですが)の連勤(稼ぎ時!)の疲れからか、肩こりはあるようでした。ほぼ初回と同様の施術を行いました。今回は肩甲骨周辺の可動性向上と血流促進のため、「肩甲骨はがし」を追加しました。

3回目は少し早めに5日後にお越しいただきました。前回の施術の後、好転反応によるだるさはあったものの、翌日には非常に快調だったようです。

(注:好転反応によるだるさは、初回の施術後にもあったようです。好転反応は、良くなっていく過程で現れる反応であり、悪くなっているわけではありません。悪いものが体外に出ていくときにいったん体の表面に現れる現象、例えるなら「毒だし」のようなものだと思っていただければよろしいかと思います。好転反応はすぐに治まりますし、回数を重ねるごとに次第にこのような反応は出なくなっていきます。)

本日まで頭痛は出ておらず、肩こりも以前ほど気にならないとのことでした。施術内容は前回と同様です。通常、慢性化した症状は改善するまでにそれなりに回数や時間がかかるものです。Yさんの場合は、まだお若いこともあり順調に改善して行かれたようです。

下を向いての作業で頭痛や肩こり、首の痛みなどでお悩みの方、もしかしたらストレートネックかも知れません。できるだけ慢性化する前にカイロプラクティックの施術を受けられることをお勧めいたします。
(※あくまで結果には個人差があり、効果を保証するものではありません。)