20年来の首と肩の痛み ─ H様(53歳・男性)

肩を痛がる男性

Hさんは53歳男性で、2年前まで寿司職人でした。現在は店は他の方に任せ、オーナー業に専念しておられます。数十年もの間、毎日多くのお客様で賑わうお寿司屋さんで寿司を握っていたためか、ここ20年くらい首と肩の痛みが続いており、オーナー業に専念して2年経ってもその症状は続いています。これまでマッサージには通っていましたが、改善は見られませんでした。
 
完治を目指すためにインターネットで当院を探し、来院されました。カイロプラクティックのことをご存じなかったそうなのですが、知り合いの方がカイロプラクティックで症状が改善したという話を聞いて、調べたとのことです。
 
 
(検査&施術)
 
まず姿勢分析ですが、長年お寿司を握っていたためか典型的な猫背になっています。さらに、右肩が随分下がっています。まさに職業病ですね。お客様が絶え間なく来られるような繁盛店だったのと、勤務時間がかなり長かったそうなので、余計にゆがみと症状が強くなり慢性化してしまったようです。これまではマッサージがメインで、原因である骨格の矯正はしてこられなかったので症状が改善しなかったのです。
 
背骨を触診すると胸椎が大きく後方にせり出してきており、少し側弯もみられます。押してみると硬くはあるもののいくらかの可動性はあるので、当院の施術できっと改善するだろうと確信しました。(押圧してみて可動性がない場合、改善までかなりの時間がかかるか、完全には改善しないこともあります。)
 
足の長さを左右で比べてみると、左が7~8mm短くなっています。Hさんの場合、骨盤にゆがみがあるのがその原因です。骨盤ブロックでまず骨盤のゆがみを整えます。そして当院得意の猫背矯正をはじめ、肩や首などに対するもろもろの施術を行いました(長くなるので詳細は割愛します)。
 
施術後、姿勢は改善し、肩の高さもそろいました。さらに肩と首の痛みも消失したようです。
 
カロプラクティックでは、骨格のゆがみが様々な症状を引き起こすと考えています。従いましてHさんの骨格がきれいに揃ったので、症状も改善したのです。
 
 
Hさんは、今回はどうしても完全に長年の苦しみから解放されたいという強い思いがありましたので、「治るまで毎日でも通います」とおっしゃいました。そこでとりあえず3日間続けてお越しいただきました。施術を重ねるごとにますます姿勢も症状も改善していきました。
 
4回目は3回目の2日後にお越しいただきましたが、症状は全く出ておらず、姿勢も良い状態を保っています。ご自分でも姿勢に気を付けていますし、初回に勧めたラジオ体操も続けておられます。これからは、症状が戻らないためのメンテナンスとして定期的に当院を利用していただければと考えています。
(※あくまで結果には個人差があり、効果を保証するものではありません。)