会社を休まなければならないほどの頭痛 ─ E様(24歳・女性)

zutu5.jpg

Eさんは24歳の女性で、会社員(事務職)です。小学生の頃から頭痛持ちで、最近は毎日頭痛に悩まされるほど悪化しています。頭痛がひどくてとても仕事にならないので、数週間会社を休んでいます。その間、病院に行っても頭痛が治まらないので、藁にもすがる思いで当院に駆け込んで来られました。

カイロプラクティックを受けるのは初めてなので、最初は少し緊張されていました。お話をお伺いすると、頭痛が出ることの不安からか少しうつっぽくもなっており、最近では心療内科も受診しているそうです。また頭痛薬の飲み過ぎにより、胃の調子が悪く、胃腸薬も飲用しているようです。この薬漬けスパイラルから解放してあげるためには、その元凶である頭痛を改善させてあげなくてはなりません。そうすれば、頭痛、薬から解放されるだけでなく、会社にも復帰できるはずです。
 
 
(検査&施術)
 
まず姿勢分析ですが、典型的な猫背になっています。デスクワークということもありますが、下を向いて長時間スマホを使うこともあるそうです。特に今は休職中ということで時間もありますので、スマホを使う時間がついつい長くなりがちなのは想像に難くありません。ということで、まずは当院得意の猫背矯正!
 
次に頚椎ですが、案の定、第2頚椎が左回旋変位(サブラクセーション)を起こしています。猫背はもちろんですが、この第2頚椎のゆがみが頭痛の直接的な元凶です。したがって第2頚椎を正しい方向へ矯正!施術としては以上です。シンプルな施術でしたがEさんの姿勢はかなり改善し、頭痛もすっきり消失したようです。
 
 
その後、2~3日おきに数回お越しいただきましたが、施術を重ねるごとにみるみる頭痛の強さと頻度、薬を飲む回数が減っていきました。職場に復帰できるのも時間の問題でしょう。
 
 
頭痛でお悩みの方は、まずは病院の頭痛外来を受診するでしょう。それ自体は悪くありません。なぜなら、カイロでは手に負えない疾患が見つかる可能性もあるからです。しかし、CTやMRIで検査しても原因が分からず「とりあえずお薬で様子を見ましょう。」ということになりますと、そこから「薬漬けスパイラル」が始まってしまいます。
 
薬で頭痛は治りません。薬で頭痛が治らないと今度は自律神経失調症だのうつ病だのと病名を付けられ、抗不安薬や精神安定剤を処方されます。薬の飲み過ぎで胃をやられて胃薬も出されます。結果、頭痛が治らないばかりか、長期間薬を服用していると、肝臓、胃、腸、腎臓といった内臓が徐々に機能低下を起こしていきます。そうなると元々の頭痛以外に薬害による問題が起こってくることにもなりかねません。
 
病院の検査で原因が分からないときは、是非カイロプラクティックの門を叩いていただければと思います。当院の施術で頭痛でお悩みの9割以上の方が改善しています。
(※あくまで結果には個人差があり、効果を保証するものではありません。)