もっと自分の身体に愛情を!

初めてお見えになる方の中で、慢性の状態であるにもかかわらず、「1回で良くなる」」ことを期待して、施術を受けられる方がよくおられます。
 
ある方はこうおっしゃいました。
「今まで、整体とか、カイロとかいろんなところに行ったけど良くならないので、どこか良いとこがないかなと思ってきました。」
私「何回くらい施術を受けました?」
「2~3回くらい。」
私「どのくらいのペースで通われました?」
「1ヶ月に1回くらい。」
 
これじゃ良くなりませんよね。その整体の先生がちゃんと説明していなかったのかもしれませんが、そのような慢性の方だと、月に1回ペースの2~3回では私にも良くしてあげられません。
 
よく、「保険が効かないのだから、1回でなんとかしてほしい」というプレッシャーを与えてくる方や、「どこどこの先生は1回で改善させるらしい」という話を誰かから聞いて、整体とはそういうものだと信じている方もおられます。こういう方は、誤解していらっしゃいます。たまたま、1回で良くなった人がいたというだけです。
 
どこに行っても良くならなかった方で、てらだカイロの1回の施術で劇的に良くなられた方はたくさんおられますが、原則として、慢性の症状の方は、間隔を空けないである程度繰り返し施術を受けることが必要です。
 
さきほどの、「保険が効かないのだから、1回でなんとかしてほしい」と思っていたり、「どこどこの先生は1回で改善させるらしい」と信じている人ほど、傾向として健康に対する意識が低く、そもそも施術を続ける気のない方が多いようです。
 
また、慢性の症状で、いままでその状態を放ったままにしていて、「かなりゆがんでいるから、この状態では少なくとも5~10回くらいは間隔を空けないで施術する必要がありそうだ」と思っている方に限って、「月に1回くらい、通ったほうがいいですかね」なんて、のんびりしたことをいう方がいるものです(笑)。月に1回でいいのは、ある程度痛みや症状が緩和し、安定してきた方が、定期的な体のメンテナンスとして通院する場合です。
 
自分の体の状態に無関心な人は、自分の体に愛情のない人だと私は思います一生使わなければならない自分の体です。今まで、無関心だったなぁと思われる方は、少しずつでも、愛情を注いであげてください。きっと、あなたの体は、主人であるあなたの愛情に飢えています。愛情を待っています
 
当院に定期的にお見えになっている方は、前回も書いたようにご自分の健康と向き合える方です。「姿勢に気をつけるようになりました。」「ちゃんと夜、湯船につかるようになりました。」「骨ポキポキを鳴らさないようになりました。」というように、これまでの良くない習慣をやめる勇気のある方々です。
 
このような方々の体はそう簡単には主人を裏切ったりしません。なぜなら、ご自分の体に愛情を注いでおられるからです。