JR鹿児島中央駅より徒歩1分、痛みの根本原因から取り除く整体院です。

てらだカイロプラクティック院


手根管症候群

Mさん・女性・52歳・会社員。
右手中指のしびれを訴えてご来院。
 
昔、テニスを長年続けていて、テニス肘を経験したことがあるとのこと。
そして現在では仕事でのパソコン(主にマウス)操作、そしてプライベートでの縫い物により右手を酷使しているとのこと。
 
当院にて、念の為に頚椎ヘルニアの検査、胸郭出口症候群の検査を行ったが、陰性。
しびれている箇所が、主に中指であることから、手根管症候群を疑う。
手根管症候群とは、手根部(手根骨と横手根靭帯に囲まれた部分)で正中神経が圧迫され、支配領域にしびれや放散痛が生じるものである。
 
手根管症候群の整形学検査法であるチネルリストサインを行うと陽性。
チネルリストサインとは、手根部を打鍵器で叩打することで、陽性であれば正中神経の支配領域にしびれや放散痛が生じるという検査法である。
Mさんにこの検査を行うと、陽性反応が出たので、手根管症候群の施術を行った。
 
手根管症候群とは、手根部で正中神経が圧迫され、支配領域にしびれや放散痛が生じるものであるので、この圧迫を取り除いてあげれば、症状は治まるはず。
 
手根管を形成している主な手根骨である豆状骨と舟状骨を離解させる方向に押圧を加える。そうすることで横手根靭帯も伸長され、手根管のスペースが広がる。よって正中神経の圧迫が取り除かれることになる。Mさんの場合もこの施術を行うとみるみる右手中指のしびれが軽減・消失した。
 
Mさんの場合、同様の施術を3回行い、この症状は全開した。
image29.jpg

更新

<< 前の記事 次の記事 >>

てらだカイロプラクティック院のご案内

住      所:
〒890-0053 鹿児島県鹿児島市中央町20-11-3F
アクセス:
JR鹿児島中央駅、アミュプラザより徒歩1分
お問い合わせ・ご予約
099-258-8021
受付時間:
午前 10:00~13:00
午後 15:00~19:00
定休日:
日曜日・祝祭日

メールでのお問い合わせ


ページ上部へ