JR鹿児島中央駅より徒歩1分、痛みの根本原因から取り除く整体院です。

てらだカイロプラクティック院


スマホ使いすぎにご用心!

インターネットで大変興味深い記事を見つけました。まずはその記事をご覧下さい。↓↓
image30.jpg
怖いですね。世の中随分便利になりましたが、便利さと引き換えにこういった弊害もあるのですね。
 
私は個人的にですが、上記のようにスマホの使いすぎにより発症する症状のことを総称して「スマホ症候群」、または「うつむき症候群」と勝手に呼んでいます。実際にはそのような名称は存在しないのですが、これからそのように呼ばれる時代が来るのではないか、と危惧しています。今ある名称だと、「頚肩腕症候群」と呼ばれるものが、これに近いようです。
 
上記の記事の内容は決して韓国に限ったことではありません。実際に街中を見渡せば、鹿児島でも多くの方がスマホの画面に見入っている姿をよく見かけるようになりました。
 

スマホ症候群の諸症状 

当院のお客様がこのようにおっしゃっていました。
「最近はスマホに魂を売っている人が増えましたね。スマホ依存症ってやつですかね。」
 
確かにこの方の言うとおりだと思います。
スマホは使い方によってはとても便利な道具です。しかしハマリ過ぎると、様々な問題を引き起こす危険性をはらんでいます。頚椎ヘルニアはその最たるものです。しかしそれ以外にも、起こりうる症状はいくつもあります。それは・・・
 
肩こり、腰痛、頭痛、頭重感、吐き気、めまい、息苦しさ、眼精疲労、手のしびれ、など。
実はこれらは、すべて当院のお客様の症状です。そして聞いてみると、そのほとんどの方がパソコンやスマホ、携帯電話を長時間使用することが多い方々でした。もちろん仕事上仕方のない方もいらっしゃいます。
 
症状が起こってから当院に来られれば、もちろんそれはそれできちんと対応しますが、スマホをどうしても長時間使ってしまうという方に、スマホ症候群を未然に防ぐための簡単なアドバイスをしますね。
 
それは何かというと・・・はい。もうお分かりでしょうか?要するに極力「下を向かない」ことですね。「何だそんなことか」と思われるかもしれませんが、これより他に方法はありません。ご自宅では机やテーブルの上で使いましょう。外にいるときにはできるだけ目の高さに近づけて使うようにしてみてください。
 

スマホの使いすぎは容易に猫背を作る 

image41.gif先ほど挙げたようなスマホ症候群による諸症状が出てしまっている方は、ほぼ間違いなく猫背になっています。猫背は見た目だけが問題なのではありません。
 
実は猫背があると、先ほどの諸症状の他にも、内臓機能の低下、ホルモンバランスの乱れ、免疫力の低下、血圧の乱れ、新陳代謝の低下、自律神経失調症、不眠、手足の冷え、などの問題を引き起こしてしまいます。はたまた老化も進んでしまいます。
 
ここまでお話すると、ちょっと怖くなりませんか?
 
しかし、そうならないように事前に気をつけておけば、最悪の状態にはなりませんが、この記事を読まれた方はこれを機に、スマホは便利なだけではなく、健康上の危険性をはらんでいることを覚えておいていただければと思います。
 
ちなみに私はまだガラケーです(笑)。自慢ではありませんがガラケーでさえほとんど使いません。そのおかげか、頭痛も肩こりも眼精疲労も一切感じたことがありません。
 
やっぱり一番は「使わないこと」ですね。冗談です(笑)。上手につき合ってみて下さいね。
 
関連記事

更新

<< 前の記事 次の記事 >>

てらだカイロプラクティック院のご案内

住      所:
〒890-0053 鹿児島県鹿児島市中央町20-11-3F
アクセス:
JR鹿児島中央駅、アミュプラザより徒歩1分
お問い合わせ・ご予約
099-258-8021
受付時間:
午前 10:00~13:00
午後 15:00~19:00
定休日:
日曜日・祝祭日

メールでのお問い合わせ


ページ上部へ