JR鹿児島中央駅より徒歩1分、痛みの根本原因から取り除く整体院です。

てらだカイロプラクティック院


腰痛、推定2800万人!

yotu-kiji.jpg
3月24日の朝日新聞に大変興味深い記事を見つけました。
それによると、腰痛の人は全国に推定で2800万人いることが、この度、厚生労働省研究班の調査でわかったそうです。
 
厚労省研究班が、東京や新潟、広島など全国8カ所の住民約1万2千人分のデータを分析した結果、次のことがわかったそうです。
  1. 40~60代の約4割が腰痛で悩んでいる。
  2. 「腰に痛みがある」「1カ月以内に1日以上痛みがあった」人の割合は、60代が4割強で最多。40~50代も4割前後。70代以上は下がる傾向がある。
  3. 腰痛の男女比は4対6。など。 
推定とはいえ、全国で2800万人って、すごい数字ですね。
主な原因は、デスクワークの増加、長時間の労働、不良姿勢、不規則な生活、運動不足、偏食、ストレスなどが考えられると思います。
 

牽引、マッサージは効果なし!? 

痛み止め、温熱、マッサージ、腰の牽引(けんいん)・・・。
様々な腰痛の治療法が存在するが、どれが本当に効くのか・・・?
 
上記の報告を受け、日本整形外科学会と日本腰痛学会は、一般的な治療法の信頼度を診療指針にまとめたようです。
 
それによると原因不明の腰痛では、安静よりも運動が効果的で、1カ月以上続く痛みにはマッサージの効果ははっきりしなかったようです。またストレスなど心理的な影響も腰痛の引き金になると認定しました。 
 
さらに腰痛の中には、背骨のがんや、腰椎骨折、椎間板ヘルニア、脊柱管狭窄症などで起こるものもあるので、こうした病気が疑われれば、すぐに画像検査をして、もとの病気を治す必要があるという指針を発表しました。 
wps_clip_image-32172.png
上の腰痛診療指針の表をご覧ください。その中で、牽引療法やマッサージは、治療効果に「根拠なし」として示されています。牽引やマッサージが効果がないことは、当院のお客様にも度々お話をさせていただいていることですが、ようやく整形外科がそのことを認めたようです。
 
腰が痛くて整形外科に行っても、電気を当てて、牽引して、マッサージして、シップをもらって帰る、というのお決まりのコースでしたが、このような指針が発表されたということは、整形外科では少なくとも牽引やマッサージといった処置は今後はやらなくなるということかもしれませんね。
 

カイロプラクターの使命 

表の中の「推奨」と「強く推奨」に、いくつかの治療法や対処法が記載されていますが、この中にカイロプラクティックが入っていないのがとても残念です。
これらのどの方法よりもカイロの方が断然、効果的だと私は思うんですけどね。
 
カイロはアメリカで発祥して約120年、日本に入ってきてたかだか数十年。日本ではまだまだ新しい医療として位置づけられています。医療としても正式には認められていません。先進国の中でも唯一日本だけです。
 
今後、カイロが社会に広く認知され、市民権を得られるかどうかは、私たちカイロプラクター一人一人の出す結果にかかってきます。きちんと日々の施術で結果を出し、カイロの効果、独自性、存在意義を多くの人に知っていただくことが、私たちカイロプラクターの使命です。
 
そうすることが、ゆくゆくは腰痛で悩む方々の利益につながっていくものと信じています。
 
関連記事

更新

<< 前の記事 次の記事 >>

てらだカイロプラクティック院のご案内

住      所:
〒890-0053 鹿児島県鹿児島市中央町20-11-3F
アクセス:
JR鹿児島中央駅、アミュプラザより徒歩1分
お問い合わせ・ご予約
099-258-8021
受付時間:
午前 10:00~13:00
午後 15:00~19:00
定休日:
日曜日・祝祭日

メールでのお問い合わせ


ページ上部へ