JR鹿児島中央駅より徒歩1分、痛みの根本原因から取り除く整体院です。

てらだカイロプラクティック院


そもそもカイロって一体何?

このところ、「当院にお見えになる皆さんにカイロについての説明がちゃんとできていないのでは?」と感じていたので、今回はカイロの存在意義と有益性について説明していきたいと思います。
 

カイロの発祥 

カイロプラクティックは1895年、アメリカ合衆国で磁気治療師であったD.Dパーマーが確立しました。彼の使用人であったハーベイ・リラードの長年の聴力障害を、脊椎を矯正することで回復させたのが始まりです。
 
firstajust.gif
彼は、人間には元来、自然治癒力(イネイト・インテリジェンス)が備わっていて、健康を保とうとする力が常に働いていると唱えました。
 
しかし、①骨格や筋肉の異常、②栄養のアンバランス、③精神的な問題によって、この自然治癒力は著しく低下し、様々な疾病を引き起こすと考えました。
 
①の骨格や筋肉の異常といった構造面の問題は、特にカイロの得意とするところです。
 
近年ではカイロも発展し、②の栄養面、③の精神面からアプローチして根本的に施術することが可能となりました。ただやはり構造面の問題が圧倒的に多いのが現実のようです。
 

カイロは全体根本療法 

従来の医療では、患者の症状のみにフォーカスし、原因の探索にはさほど力を入れていませんでした。ですから、治療というよりも鎮痛剤などを使って痛みをいかに抑えるかということに重点が置かれていました。いわゆる対症療法というものです。
 
一方カイロは原因の特定こそを最大の目標としており、この作業のときが最も集中力を要します。原因をそのままにしていては、永久に同じような症状を繰り返してしまいます。
 
原因さえ分かれば、施術はさほど難しくはありません。
 
カイロの目指すところは対症療法ではなく、全体根本療法です。症状だけでなく、クライアントさん全体を見る必要があるのです。
 
例えば腰の痛いクライアントさんが来られたとします。従来の医療ならレントゲンあるいはMRIなどを使って腰部に異常がないか探します。異常があれば対処のしようもありますが、異常がなければ対処できません。 
 
原因が分からないまま鎮痛剤やシップを処方されたり、物理療法、リハビリ治療に通うよう指示される患者さんも少なくありません。
 
一方カイロでは「触診」や「姿勢分析」によって関節や筋肉の異常部位を探します。
 
レントゲンやMRIに映らなくても触診や姿勢分析で分かることがたくさんあるのです。さらにカイロでは、腰痛は必ずしも腰だけに問題があるとは考えません。首や骨盤、股関節、膝、足首などが原因の場合だってよくあることなのです。
 
このように、腰痛でもその部位だけでなく、体全体をひとつのユニットとして捉えることで原因を解明するところにもカイロの特徴があります。
 
また、カイロは決して骨格を整えることだけが目的ではありません。必要に応じて筋肉、靭帯、腱、内臓、頭蓋骨を調整し、より効果的に回復していけるようアプローチしていきます。
 

カイロは独立した一つの医療! 

一般的によく誤解されていることですが、カイロプラクティックは整形外科の中の一分野と思っておられる方がいらっしゃいます。
 
実はカイロプラクティックは整形外科系、内科系、循環器系、内分泌系、免疫系、精神科系など、あらゆる分野を内包する一本の独立した医療なのです。
 
もちろんカイロプラクティックが万能というわけではありません。
 
脱臼、骨折、急性の外傷、感染症、悪性腫瘍(癌)などは適応外となります。その場合は専門の医療機関に頼らざるを得ません。
  
当院では医療としてのカイロプラクティックを提供させていただくべく、また時代とともに多様化する疾患に対応するべく、日々研鑽に励んでいます。
関連記事

更新

<< 前の記事 次の記事 >>

てらだカイロプラクティック院のご案内

住      所:
〒890-0053 鹿児島県鹿児島市中央町20-11-3F
アクセス:
JR鹿児島中央駅、アミュプラザより徒歩1分
お問い合わせ・ご予約
099-258-8021
受付時間:
午前 10:00~13:00
午後 15:00~19:00
定休日:
日曜日・祝祭日

メールでのお問い合わせ


ページ上部へ