JR鹿児島中央駅より徒歩1分、痛みの根本原因から取り除く整体院です。

てらだカイロプラクティック院


生理痛、生理不順、不妊症

生理痛生理不順不妊症といった婦人科系の問題はなぜ起きるのでしょうか?
確かに、子宮や卵管になんらかのトラブルがあって、これらの問題が起こっている場合もあるでしょう。
その場合は婦人科の専門医で診てもらわなくてはなりません。
 

原因のほとんどは、骨盤・背骨のゆがみから

実はほとんどの場合、骨盤・背骨のゆがみにより、それらの問題は起こっています。
seiritu.gif
骨盤や背骨やゆがむと、自律神経に乱れが生じ、それに伴いホルモンバランスの乱れも生じます。
ホルモンバランスが乱れるとプラスタグランジンという物質が過剰に分泌され、それが生理痛を引き起こします。
プラスタグランジンは、月経時に剥がれ落ちた子宮内膜を体外に出すために分泌される物質ですが、過剰に分泌されると、子宮の過剰な収縮を来たし、生理痛の症状を起こさせます。
 
また骨盤にねじれがあると、月経時に子宮粘膜に過剰な刺激を与えてしまうとも考えられています。
これも生理痛の原因の一つです。
 
以上のように、骨盤・背骨がゆがむと、自律神経が乱れ、そこからホルモンバランスが乱れ、婦人科系の臓器の機能が低下します。
 
さらに、骨盤のゆがみそれ自体が、骨盤内蔵(婦人科系の臓器も含む)のスペースを狭くして、これもまた臓器の機能低下を招きます。
 
このような婦人科系の臓器の機能低下があると、生理痛だけでなく、生理不順、不妊症といった問題にまで進行していきます。
 

生理痛、生理不順、不妊症にもカイロプラクティックがお役に立ちます

カイロプラクティックでは、婦人科系の問題の大半は骨盤・背骨のゆがみが原因であると考えています。
ですので、骨盤や背骨のゆがみを整える施術を中心に行っています。
これまでの臨床経験で言っても、生理痛、生理不順は、ほぼすべての患者さんにおいて改善しています。
不妊症についても残念ながらすべての患者さんというわけではありませんが、大多数の方が、無事に妊娠、そしてご出産に成功しておられます。
 
また当院では、骨盤や背骨の矯正だけでなく、婦人科系の臓器に対してダイレクトにアプローチすることがあります(内臓マニピュレーション)。
 

なぜ、腰椎や骨盤がゆがんでしまうのか?

これまでの経験で、生理痛や不妊を訴える方の多くは腰痛持ちです。
そして、背骨、特に腰椎にかなりのゆがみがあります。
 
それでは、なぜ腰椎や骨盤がこんなにもゆがんでしまうのでしょうか?
 
いろいろあると思いますが、
  • 日常的にハイヒールを履く。
  • 足を組んで坐る。
  • 腰を丸めて坐る。
  • 猫背。
  • 片方の足にばかり体重をかけて立つ。
などが考えられます。
 
特に腰を丸めて坐るのが一番いけないですね。
ソファとか、坐椅子、あるいは体育坐りもそうですね。
 
腰を丸めて坐ることは、腰痛だけでなく、猫背にもつながり、そこからさらに肩こり、頭痛にまで進行していきます。
 
以上、説明してきましたが、婦人科系の問題もほとんどが姿勢の悪さから来ています。
 
いつも言っていることなので聞き飽きている方もおられるでしょうが、まずはやはり“姿勢”ですね。
現在、生理痛や生理不順でお悩みの方、腰を丸めて座っていませんか?

てらだカイロプラクティック院のご案内

住      所:
〒890-0053 鹿児島県鹿児島市中央町20-11-3F
アクセス:
JR鹿児島中央駅、アミュプラザより徒歩1分
お問い合わせ・ご予約
099-258-8021
受付時間:
午前 10:00~13:00
午後 15:00~19:00
定休日:
日曜日・祝祭日

メールでのお問い合わせ


ページ上部へ