JR鹿児島中央駅より徒歩1分、痛みの根本原因から取り除く整体院です。

てらだカイロプラクティック院


足(脚)のだるさ

ふくらはぎや足の裏がだるかったり、パンパンに張ったりしませんか?
足(脚)のだるさを訴える方が多くいらっしゃいますが、皆さんは大丈夫ですか?
今回は、なぜ足がだるくなったり、張ったりするのかについてお話していきますね。
 
※脚のむくみについては、リンパ還流の問題もありますので、また別の機会に!
 

足(脚)がだるくなってしまう原因とは? 

leg.jpg
一般に、一定の姿勢を長時間続けると、足がだるくなってきますよね。
例えば、立ち仕事とか、デスクワークとか、運転などがそうですね。
 
また、女性で一日中ハイヒールを履く人もこのような症状が出てきます。
 
このように、同じ姿勢を長時間続けていると、血液やリンパの循環が悪くなり、特にふくらはぎや足の裏に老廃物が溜まります。この老廃物がだるさの原因の一つです。
 
特に立ち仕事の人は、足の筋力も使っているので、当然筋肉の疲労も出てきますね。
 

自分で出来る対処法! 

①一番スタンダードなのはストレッチです。屈伸、伸脚、アキレス腱伸ばしなどが有効です。
できる方は、長座で坐って体前屈の状態で、足先をつかんで引っ張るようにしてふくらはぎを伸ばすと、いっそう効果的です。
 
足の指回し。両足の全ての指を一本ずつゆっくりソフトにぐるぐる回します。反対回しも。そこまで出来たら、今度は長軸に引っ張ってみましょう。
 
③お風呂に入ったときに、ふくらはぎと足の裏を優しくマッサージして下さい。特に足の裏は押して痛気持ちいいところを探して、その箇所をしばらく押し続けるようにするのがコツです。痛気持ち良かったのが、ただ押されているだけの感覚になるまで。
 
足の裏を決して強く揉んではいけません。毛細血管が切れて、ますます血行が悪くなったり、足の裏の関節にハイパーモービリティー(関節の可動性亢進)を作ってしまい、また別の問題を引き起こすことがあるからです。
 
以上、①~③のエクササイズを試してみてください。効果抜群ですよ。
これらを試しても改善が見られない方は、足首や足部の関節にサブラクセーションが起こっている可能性が高いです。サブラクセーションを自力で矯正することはできません。ここからはカイロの出番です。
 

カイロで調整しよう! 

足(脚)のだるさや張りがひどい人は、長時間同じ姿勢をしたり、ハイヒールを履いたりなどして、身体にかなり無理な付加をかけていることが想像できます。
 
カイロでは、まず最初に骨盤や脊柱の調整をします。
 
次に足首や足部(足の甲や裏、指)の関節に異常(サブラクセーション)がないかどうかをくまなく調べ、異常があれば矯正します。ふくらはぎのだるさの原因の多くは足首から先の部分にあります。
leg-bone.gifさらに、太ももやふくらはぎの筋肉がスパズム(過剰な緊張)を起こしていないかを検査し、異常があれば、筋肉をリセットする施術をしていきます。さらに必要があればキネシオテープも施します。
leg-m.jpg
足(脚)のだるさや張りを引き起こす筋肉はいろいろあるので、きちんと鑑別して施術に当たる必要があります。腓腹筋、ヒラメ筋、腓骨筋、後脛骨筋、前脛骨筋、膝窩筋、長趾屈筋、長母趾屈筋などです。
 
これらの施術を数回繰り返せば、ほぼ確実に改善していきますよ。
 
関連記事
歩き方を見直そう!
正しい歩き方は、正しい靴選びから!
足(脚)のむくみ

てらだカイロプラクティック院のご案内

住      所:
〒890-0053 鹿児島県鹿児島市中央町20-11-3F
アクセス:
JR鹿児島中央駅、アミュプラザより徒歩1分
お問い合わせ・ご予約
099-258-8021
受付時間:
午前 10:00~13:00
午後 15:00~19:00
定休日:
日曜日・祝祭日

メールでのお問い合わせ


ページ上部へ