JR鹿児島中央駅より徒歩2分、痛みの根本原因から取り除く整体院です。

てらだカイロプラクティック院


腰痛

腰痛の原因とは?

腰が重くて、朝起きるのに時間がかかる。」
腰痛の女性
 
腰が痛くて、顔を洗うのが辛い。」
 
仕事での長時間の運転が、腰にこたえる。」
 
ちょっと長く歩くと、腰が重くなってくる。」
 
腰が痛くて長時間立っていられない。」
 
このようなつらい経験はありませんか?
私はあります(笑)。
 
私ももともと腰痛持ちでした。
実は、上に挙げたいくつかの症状は、すべて昔の私の症状です。
今はもうなんともありません。
 
私の腰痛を楽にしてくれたのは、もちろんカイロプラクティックでした。
 
あなたも、腰痛で生活や仕事に支障はありませんか?
本当につらいですよね。腰痛の症状って。経験者だから分かりますよ。
 
腰痛があるというだけで、気分が重くなります。
ああ、今日もこんな腰の状態で仕事をしなければならないのか。
と余計な心配をしなければならなくなります。
 
仕事によっては、さらに腰痛を悪化させてしまうことも考えられます。
 
では、腰にどのような問題が起こっているのでしょう。
いくつかの原因が考えられます。
  1. 腰の関節のゆがみ
  2. 椎間板の異常
  3. 筋肉の過剰な収縮
  4. 筋膜の損傷
  5. 腰の靭帯の捻挫
  6. 骨盤のゆがみ
他にもありますが、大まかにはこのような原因が挙げられます。
 
当然ですが、原因によって施術の仕方が変わります。
でも、原因さえ分かれば施術は難しくありません。
 
病院に行かれた方もいらっしゃるでしょう。
病院でレントゲンやMRIでは異常が分からない腰痛の施術ほど私の得意とするところです。
 
どうか、定評あるてらだカイロの腰痛施術で良くなって、
仕事や遊びを存分に楽しんで下さい。 
 

腰痛対策 

腰痛の男性
腰痛で最も多いのは、悪い坐り方からくる腰痛です。
ソファや座椅子に長時間坐ったり、車の運転やデスクワークなどで腰を丸くして坐ることで簡単に腰痛になってしまいます。長時間の「体育坐り」も同様で腰が丸くなる坐り方です。
 
このように腰を丸くして坐ると腰椎に負荷がかかり過ぎるので、腰の関節を守るために、筋肉を強く収縮させようと神経系を介して脳から命令が送られます。
この姿勢を改めない限りいつまでも筋肉の過収縮は続きます。
 
このように持続的に筋肉を収縮させていると、どうなるのでしょうか?
血液は心臓だけで循環しているわけではありません。
筋肉の収縮や弛緩によるポンプ作用も血液の循環を手伝っています。
ですから筋肉が硬いままだとやがて血行不良になります。
筋肉への酸素の供給が不足するわけです。
 
さらに、血行が悪いので老廃物(乳酸や発痛物質などの代謝産物)が筋肉から出て行かずにそこに溜まってしまいます。
 
老廃物の中には、皆さんよくご存知の乳酸だけでなく、痛みを引き起こすプロスタグランジンなどの発痛物質も含まれています。
この発痛物質が溜まると、筋肉を指などで押したときに痛みが出ます。
ひどくなると、「触らなくても立てないくらい痛い」という状態にまで発展する場合もあります。
 
痛みがあると、筋肉は「筋性防御」といってより硬く収縮してしまうという反応を起こします。
この収縮によりさらに老廃物が発生し、ますます痛みがひどくなります。
痛みがひどくなるから、筋肉はさらに筋性防御によって、ますます硬くなってしまいます。
このようにして、「痛みの悪循環」がいつまでも続くことになるのです。
 
痛みの悪循環

腰痛対策①

両足を前に伸ばして坐り、前屈のストレッチをする。
リズミカルなストレッチではなく、気持ちのいいところで止める(30~60秒)のがポイント。
これを1日に3~5回繰り返す。
オーソドックスなストレッチですが、これは効果的です。
 

腰痛対策②

坐り仕事の人は、クッションかバスタオルを丸めたものを腰に当てて、背もたれに背中をつけて坐る。
お尻はできるだけ後ろに下がれるだけ下がったほうが良い。
 

腰痛対策③

長時間、同じ姿勢でいるのを避け、こまめに姿勢を変える。
ラジオ体操を日に2~3回行うのも良い。
 
 
○今回ご紹介したような、筋肉の疲労による腰痛にはシップは向きません。シップを張るなら、温シップがいいでしょう。
 
○シャワーではなく、夜のうちに湯船にじっくりつかりましょう。 筋肉だけでなく、内臓の疲れも取れます。特に朝、シャワーを浴びる人は、内臓が効率よく機能できません。
 
○もし、朝起きて「腰の痛みでなかなか起きられないが、動いていると痛みが引いてくる」という方は間違いなく慢性の腰痛です。放っておくと完全には回復しなくなりますので早めに整体/カイロ施術をお受け下さい。
    
これらの「腰痛対策」を試されても改善が見られない方は、かなり慢性化しているか、骨盤や腰椎にサブラクセーションが起こっている可能性があります。
 
当院でカイロ(整体)施術を受けられることをお勧めします。
施術の流れは下記の通りです。
 
 
関連記事
骨盤のゆがみ
坐骨神経痛
ぎっくり腰
 

腰痛の施術 

立位体前屈(上)、腰椎の回旋矯正(下)
腰痛の原因は様々なので、全ての原因に対する施術方法を述べることはできませんが、最も多いのは腰椎、仙腸関節のサブラクセーションです。
 
これらの関節がサブラクセーションを起こすと神経伝達に異常が起こり、脊柱起立筋の過収縮や血行不良が生じ、腰痛の症状が出てきます。
 
右の写真は、胸腰椎の可動域の検査をしているところです。
 
カイロ(整体)矯正をすることで、これらのサブラク腰椎の矯正セーションが取り除かれ、腰痛が解消されます。
 
右の写真は腰椎を矯正しているところです。
 
但し、慢性の度合いにより、改善に時間がかかる場合があります。
慢性的な腰痛の症状がある方は、なるべく間隔を詰めて施術に通われることをお勧めします。
 

てらだカイロプラクティック院のご案内

住      所:
〒890-0053 鹿児島県鹿児島市中央町20-11-303号室
アクセス:
JR鹿児島中央駅、アミュプラザより徒歩2分
お問い合わせ・ご予約
099-258-8021
受付時間:
午前 8:30~13:00
午後 15:00~19:00
定休日:
日曜日・祝祭日

メールでのお問い合わせ


ページ上部へ